貴方の財布 出てますよ深層心理

財布から分かる深層心理 

高価な財布を使っている
高価なブランド物の財布を使っている人は、きっと浪費家だろうと思われがちですが、無駄使いとは無縁の経済観念を持っています。財布の中身もきちんと整理整頓されているとなると、仕事も私生活もしっかりとコントロール出来ている人物と判断して問題ありません。お金を大切に扱える人は、パートナーも大切に扱えますので結婚前には相手の財布をみれば想像がついていきます。財布自体を持たずに現金をそのままポケットに突っ込んでいる人もいますが、このタイプは現実逃避をしやすい傾向があります。

財布の中に何でも入れている
カードがずらりと並んで、紙幣の間にはレシートやポイントカードで財布がパンパンに膨らみ、小銭も一杯となっている人がいます。このタイプは私生活をコントロールできない性格の持ち主で、もしかしたらいつか使うかもしれないと全てを持ち歩きたい心配症の人です。所有欲が強いという一面を併せ持っているので、パートナーを必要以上に束縛してしまうタイプです。逆に最小限のカードとお金だけで整理整頓のできた財布を持っている人は、自分にとって必要か不要かをきちんと分けて考えることが出来、見栄だけでものを所有することを望まないタイプです。

釣り銭が出ないように支払う
いつも釣り銭が出ないように1円単位まできちんと払う人は、細かいことが気になるタイプです。財布の中に今いくら入っているかを正確に把握しており、「確か財布に1円玉が4枚あったはず・・・」と考えて支払いが出来ます。いくら使ったかも把握できており、そういう意味ではかなりの神経質といえます。たまに小銭が多く財布が膨らんでしまうと気になって仕方ないことでしょう。このタイプは仕事でも最後まできちんとやりきった上で報告できるため、上司から詰めが甘いと叱咤されることは皆無に近いのではないでしょうか

人は見た目と内面が必ず一致しているとは限りません。派手な格好をしている人が意外とおとなしくて地味な性格だったり、コンプレックスを抱えたりすることがあります。財布は毎日肌身離さず持ち歩くものなので、比較的内面が出やすいと言われております。

コメントを残す