周りの騒音で話に集中できないんですが

周りの騒音を気にするあまり貴方が大きな声をだして話しても、今度は逆にうるさい人と誤解されてしまいます。おまけに大きな声で打ち合わせすると、内容が筒抜けになってしまい打ち合わせどころではなくなります。

この方法は合コンなどの際にも有効的と言われています。周囲の騒がしさに反してお目当ての相手に静かな声で語りかけてみましょう。相手はなんとか話を聞き取ろうして耳を近づけてくるのではないでしょうか。いつの間にやら2人の関係も自然と親密度を増しているに違いありません。

受話器の持ち方で分かる深層心理

受話器の持つ場所により、交渉をする時の性格に変化があらわれています。

自分のことも含めて、周りの人がどうやって受話器を持っているかチェックしてみるのも面白いかも知れません。その人の口先と本音がどうなっているか観察することが出来ます。

お手軽夢占い!信じる信じないは貴方次第

貴方の夢は白黒ですか、カラーですか?

色付きの夢を見たことがないと言う人でも、それは夢の中で色への関心が低かったり、印象に残る色が登場しなかっただけで、誰もが夢は色付きで見るとされています。ただし、色は基本的に1-2色で、細部にまで色付けされているわけではなさそうです。使われる色のベスト3があり、1位が緑、2位が赤、3位が黄色という調査結果も出ています。
    第1位:緑色がメインカラー
    安定した心理状態を示す一方で、知識や経験の不足も暗示しています。
    第2位:黄色がメインカラー
    非常に楽しい生活環境にあり、心から笑える時間を過ごせているといった自分の中に活力が満ちていることを示しています。
    第3位:赤色がメインカラー
    何か祝い事があった時に見る一方、なにか情熱を傾けている状態や恋愛感情を示しています。

貴方は夢の中で何をしていますか?

翔ぶ夢をみた
現状に感じている不満や劣等感から開放されたいというあらわれです。自由になりたいという気持ちを暗示しています。

殺す夢をみた
知人を殺す夢は、相手との関係を好転させたいというあらわれです。自殺は自己再生への願望で、見知らぬ人を殺すのも自殺と同じ意味を暗示しています。

歌う夢をみた
楽しく歌うのは、現状で感じているストレスのあらわれです。うまく歌えないのは、対人関係の悩みで、誰かが歌っているのは、恋愛への欲求の高まりを暗示しています。

落ちる夢をみた
目標に対し焦りを感じているあらわれです。高所から落ちるのはプライドの損傷、誰かが落ちる場合は、その人への愛情の強さを暗示しています。

食事をする夢をみた
食べる夢は欲求不満を暗示しています。

排泄する夢をみた
実際の尿意と無関係の場合は、ストレス発散のあらわれです。誰かが排泄するのは、その人への羨望や嫉妬の高まりを暗示しています。

夢は見ないという人がいますが・・・

睡眠中には脳の中の記憶に関するシステムも休み状態にあるため、途中で起こされるか、目が覚めるかしない限り、その記憶は消えてしまいがちです。しかし、長期に渡って夢をみた記憶が無いと感じる人は、心に赤信号が灯っているかもしれません。

願望や不安があらわれる夢は、それがあまりにも過激であると、脳が自発的にその夢の記憶を残さないという検閲機能を発揮していきます。そもそもが消えてしまいがちな夢の記憶を、さらに消去しようと働いているということは、その人はとんでもない夢を見続けているということになります。

誰もが必ず行うのが睡眠です。どんなに気を張っていたとしても寝ているときには無防備になってしまいます。その無防備な状態こそ、深層心理が丸わかりといえるでしょう。こちらもあわせて読んでみてはいかがでしょうか?
  • 夢占い
  • 寝相のルール
  • その相手!マザコンにつき要注意

    日本では自分の妻を名前で呼ばずに「ママ」とか「お母さん」と呼びかける夫がかなり多いです。こういう男性は自分自身でも気づいていないですが、かなりマザコン度が高いです。

    このタイプの男性は精神的になかなか母親離れができず、母親になら甘えていいものだと思っています。そのため、家事なども母親の代わりである妻に頼りっきりというケースがほとんどなのではないでしょうか。

    「子供たちのママではあるけど、夫のママではありません!」と言いたいところだと思います。すでに妻の事をママと呼ぶ習慣が身についているようであれば、照れくさいだろうけれども、名前で呼びあうように変更をしていくようにしてみてはいかがでしょうか。

    頷くだけは、無言の重圧

    人を説得するときには、言葉は重要な役割を果たしますが、相手へのプレッシャーの与え方は言葉巧みな話術だけとは限りません。

    「A社からの契約が取れませんでした。」と報告してきた部下に対し、もう一度交渉に行かせたいと思ったら、頭ごなしに「もう一度行って来い!」では効果的ではありません。まずは「そうか、そうか、うん、うん」と苦労をねぎらうように聞いてあげてください。すると部下は、「色々手を尽くしてみたのですがダメだした。」などと、説明をしてくるでしょう。それでも何も言わずに頷いていると、次第にプレッシャーを感じはじめ、部下の方から、「A社以外にも営業が回れるところは無いでしょうか?」など、意欲的な発言が飛び出してくると思います。

    この上司はただ頷くだけで、余計なことは一切口にせず、部下を説得しております。

    好感を持たれる視線・嫌われる視線

    人それぞれ顔が違うように、話し方も十人十色ですが、相手の目をしっかりと見てハキハキ話す人が好感度を持たれます。

    視線が頻繁に合うのは、それだけ相手と話をしたい、仲良くなりたいというサインを出していることとなります。

    人の気持ちを読むのがちょっと苦手という人は、話の内容ばかりに気を取られずに、相手の話し方にも気をつけてみると良いでしょう。話し方にはその人の性格や感情の起伏がよく現れています。

    電話中のメモへの落書き、必要?

    単に手持ち無沙汰でやっていると思う人もいるでしょうが、実はそこにはちゃんとした意味があります。

    本音を隠したいときや、嘘をついている時もこの行為をすることがあります。電話で隠し事を問い詰められ、どうにか悟られずにこの場を切り抜けたいという焦りの気持ちを、落書きすることで紛らわせています。

    昼食後などの丁度眠たくなる時間帯の、歓迎されざる電話を取ってしまったときなどに、メモに落書きをしながら話をするのが良いかもしれませんね。

    顔の左右って、全然違うって知ってた?

    顔写真の真ん中に鏡を立てておき、それを見ながら、右だけ、左だけと顔を作ってみてもらえば一目瞭然。2つの顔は驚くほど、表情が異なっていることに気づくと思います。

    右脳は主に感情を司り、左脳は言動や論理を司っていますが、右脳の反応が現れるのは、身体の左半分なので、顔の左側にはその人の素直な感情が出やすいと言われております。

    愛想笑いをしていて、相手の気持ちが掴みきれないときには、顔の左側の表情に注目しておけば、本心が見抜けるかも知れません。