射手座解読

【射手座】の人を解説します!

常に自己探求を続ける射手座の貴方は、何かに夢中になったり、誰かと激しく愛しあうこともありますが、適度に孤独感を求めてしまいます。良い意味での生涯思春期のままではないでしょうか。極度に飽きっぽい性格のため、いつも長続きせずに最後は適当になってしまいがちです。

幼少期・小学生
基本は構ってちゃん
近所でも学校でもすぐに友達はつくれますが、ふと見ると孤独にぶらついている事もあります。乱暴ぽいところもありますが、基本は親に構ってほしく、かくれんぼをしたがります。親が心配そうにするのを見ると、わざと見つかったあとで、再びかくれんぼの繰り返し。

中学生・高校生
まだまだ構ってちゃん
枠にとらわれるのを極端に嫌いますが、反抗するまでには至りません。多少の遅刻を繰り返すことはありますが、そこは注目を集めたいだけのパフォーマンスで、学校嫌いなわけではありません。成績は得意な教科は極端に高得点ですが、苦手な教科はほぼ無回答。好き嫌いが激しいのか扱いにくい学生と言わざるをえないです。

大学生・専門学生
何事も徹底的に追求
この時期から大きく2パターンに分かれます。学業に極めたいものを見出し「徹底的に学業まっしぐら」に走るか、学業には本質を見出せず「徹底的にバイト三昧」に走るかです。いずれも徹底的に追求する部分は共通しているといえるでしょう。射手座は何もしないというのが何よりも辛いのか、常に熱中できるものを探求しています。

社会人
自分探求のこだわり派
自分にしか出来ない事をしたいとこだわりのある射手座は、基本同じ方向性を歩み続けますが、転職を繰り返し少しづつスキルアップをしていきます。本来機転が効くし体力もあるため、頭も身体もどちらも要求されるようなキツイ仕事に入り込みますが、過酷な経験をすればするほど、「自分は他よりも働き者」であるということを知っていきます。どんな境遇に立たされても、自分探求を生涯つづけるのも射手座の大きな特徴といえるのではないでしょうか。

射手座の血液型分析


占いによく利用されるものといえば、血液型と12星座。しかしながら、よく見るとキャラが正反対なんてことも・・・。一体どちらを信じれば良いの?と思っている人も多いのでは。血液型別に貴方の本質を見ていきましょう!

射手座彼女の結婚相性度


出来れば1度はしたくて、何度もはしたくない結婚ですが、生涯を共にしていくパートナーとはどんな未来が待っているのでしょうか?結婚の相性について、徹底的に分析していきましょう。

射手座の貴方はこんな人

コメントを残す