魚座解読

【魚座】の人を解説します!

受け身で欲がなくあるがままに受け流れされていく魚座は、まるできれいな一輪の花のような存在です。ただキレイに咲いているだけでも十分なのですが、そこから「私らしく個性を出していきたい」と考える事が出来るときには、さらなる輝きを増すことでしょう。

幼少期・小学生
人生の厳しさを知る
12星座最後の魚座は、学年でも遅めに生まれている分成長が遅く、実情より弱いと思われがちです。同世代からはおやつを奪われたり、人生の厳しさを早い段階で知っていたのではないでしょうか。基本的にのんびりしており、暇さえあれば庭先で外を観察。動物・植物の観察が好きで、すぐに手懐けてしまっていたのではないかと思います。夢中になりすぎすぐに疲れてお昼寝をするというのが日課だったことでしょう。

中学生・高校生
人の波にもまれて人生を学ぶ
付き合いが良いので友達も多いのですが、女性友達からは「一番の親友は私だよね?」といったある意味特殊な派閥争いにいつの間にか巻き込まれてしまう傾向があります。ここでも人間関係の嫌な部分を目の当たりにしてしまいます。基本的に文化系の部活を選ぶことが多く、運動は苦手なイメージがあるのではないでしょうか。恋愛面については、年上を好み、遊び人といわれるようなタイプを選択してしまうことが多くあったと思います。

大学生・専門学生
無理はしない
進路は決して無理したり冒険したりすることはなく無難な選択をします。自分も無理はせず、周囲も無茶は勧めないという暗黙の了承ができあがっています。現実主義のため、単位や資格は誰よりもしっかり取っているのも、魚座の大きな特徴と言えるでしょう。

社会人
大器晩成目覚める
何か私っていつも周りに流されているかも・・と不安になる時期です。本当にやりたいことは何なのか?今やっておかないと後悔しないか?と思い始め、遅まきながら自分探しに目覚めます。子供のときより観察能力に優れていた分、夢が膨らみ始めると想像以上の集中力と想像力を発揮します。慎重派の性格もあるため極端な方向転換は無いものの、典型的な大器晩成型といえるのではないでしょうか。

魚座の血液型分析


占いによく利用されるものといえば、血液型と12星座。しかしながら、よく見るとキャラが正反対なんてことも・・・。一体どちらを信じれば良いの?と思っている人も多いのでは。血液型別に貴方の本質を見ていきましょう!

魚座彼女の結婚相性度


出来れば1度はしたくて、何度もはしたくない結婚ですが、生涯を共にしていくパートナーとはどんな未来が待っているのでしょうか?結婚の相性について、徹底的に分析していきましょう。

魚座の貴方はこんな人

コメントを残す