双子座解読

【双子座】の人を解説します!

双子座は、権威や名誉・財産にはあまり興味がありません。経験や知識を身につけるのも大切ですが、それで心が重くなったり、身体が苦しい思いをするくらいなら、今を楽しむのが一番大事と考えており、いつでも気軽な状態を幸せに思っています。常に飽きっぽい性格だと思われがちですが、一旦興味の対象に入った場合は、誰にも負けない特別なこだわりがあります。

幼少期・小学生
野生猫風味の子ども
おしゃべり大好き双子座は、しゃべりだす時期も早く、人見知りもあまりしないのが特徴です。基本的には神経質ですが、大抵のことには直ぐに慣れてしまい、保育園や学校・塾などのあらゆるところで、何年も通っているかのように振る舞います。年代問わず顔見知りが多く、すぐに自分で動き出してしまうため、デパートなどで迷子のお知らせをしてもらう事も多々あります。

中学生・高校生
おしゃべり大魔王
クラスや部活・塾・地域の活動など、ありとあらゆるところで友達を作り、ひたすら喋りつづけています。勉強や運動も要領よくこなしますが、熱心さはあまりなく、どれもこれもが中途半端な状態です。恋愛への目覚めも早いですが、ぞっこんとなるわけではなく、「ノリ」の感覚でこなしています。

大学生・専門学生
要領重視
この時期くらいから、考え方を一変します。何かのめり込むものを見つけると、それを行いたいためにそれ以外の事を要領重視で徹底的に時間短縮し一気に片付けてしまいます。周りからその光景を目の当たりにすると、目を輝かせてただひたすら走り回っているか、だるそうに放心状態になっているか両極端を見てしまうことになります。

社会人
我慢は得意ではありません
これだけは絶対無理というものを理解しており、案外最初の就職から適職に着く割合が高いと言われています。仕事の飲み込みも早く、高い社交性も有るため、仕事になれるのにはさほど時間は必要ありませんが、何かを我慢したり、妥協をすると言うのが苦手なため、早い段階で、息苦しがあらわれます。変化を繰り返し、様々な環境を経験する双子座は、やりたいことを見つけるというよりも、やりたくないことを消去していくという感じなのかもしれません。恋愛もほぼ絶え間なくしますが、本当にやりたいことが見つかった際は、一気にテンションダウンし、放置状態となります。

双子座の血液型分析


占いによく利用されるものといえば、血液型と12星座。しかしながら、よく見るとキャラが正反対なんてことも・・・。一体どちらを信じれば良いの?と思っている人も多いのでは。血液型別に貴方の本質を見ていきましょう!

双子座彼女の結婚相性度


出来れば1度はしたくて、何度もはしたくない結婚ですが、生涯を共にしていくパートナーとはどんな未来が待っているのでしょうか?結婚の相性について、徹底的に分析していきましょう。

双子座の貴方はこんな人

コメントを残す