バーナム効果

適当に指摘しても意外と通じる心理学

性格占いが出来ると説明し、「貴方は、いつもはつらつとしていますけど、実は繊細なところがありますね。」など、特段当たり障りなく、誰にでも当てはまりそうなものを適当に伝えれば良いでしょう。この占いは、どんな人に対しても、「当たっているかも」と思わせるような表現に出来ています。

ノルウェーの企業研究員ポーリン・アンダーセンは、75名の大学生に対してデタラメな性格診断テストを行い、分析結果を渡したところ、ほとんど全員が「当たっている」と答えました。人は、自分の性格を言い当てられたと思うと、その人に興味を持つ傾向があるようです。特に見せかけの性格とは裏腹の内容を指摘されるとドキッとするものです。

この法則は手相や血液型占いなどでも応用でき、信頼関係を作るのによく利用されています。