牡羊座解読

【牡羊座】の人を解説します!

牡羊座が最高に輝くのは、「まだ何も知らない・何も考えない」という幼少時代か、「良い意味で開き直った後」の更年期ではないでしょうか。中途半端に人目を気にしたり、欲を出したりすることなく、シンプルにしていればこそ、後光は輝きを増していきます。結局考えても無駄と悟りを開くことでしょう。

幼少期・小学生
気づけばいつもリーダー格
12星座トップバッターの牡羊座は、学年でも早めに生まれている分成長が速く、言いたいことが言え、一人でも積極的に行動が出来るので、子供時代はリーダー格となっていたことでしょう。率先して案を出すことはあまりありませんが、最終決断の多くは、牡羊座の仕事となっています。特に喧嘩の仲裁や、年上への直訴など、その勇敢さは目をみはるものがあり、素朴なかっこよさから、男女ともに大人気になっていたのではないでしょうか。振り返ると「人生最大のモテ期は、小学校だった」という牡羊座の方は多く見られます。

中学生・高校生
情熱の矛先を求めて模索期
勉強は、やる気になれば全く問題ないのですが、「やる気が起こらないのでやりたくない」というパターンが多く、平均的かそれ以下となっております。しかしそれはやる気のない教科であって、好きな教科のときには、クラスでトップを取れるような高得点になっています。クラブ活動は高確率で運動部に所属しており、「将来はプロを目指す」と意気込み、実際にプロになっているケースも多く見られます。反対に文化系のクラブに入った人の多くは、こだわりを見いだせず幽霊部員化しています。恋愛やバイトも一通り経験はするものの、何かに極端に打ち込むということはありません。

大学生・専門学生
進学しつつも働くか模索中
基本的に学校は「卒業さえしてしまえば勉強は二の次」と考えており、空いた時間のほとんどは、バイトに費やします。引っ越しの手伝いなど、身体を使ったバイトが多く、出来ることなら愛想も要求されないようなバイトを好みます。しかし、いったん始めてしまうと人一倍真面目に働くので職場からの評判はよく、「このまま一緒に働かない?」と誘われることも一度や二度ではなかったはずです。

社会人
大恋愛で人生の転機あらわる
親や周りからのすすめもあり、一般事務で就職するものの、単純業務の繰り返しで、日々もんもんとしたものを背負い、我慢を続けているのではないでしょうか。どんな環境においても与えられた仕事はきちんとこなすため、上司や取引先からの信頼が厚く、そしてそれをキッカケに恋愛対象とされることもあります。しかしながら、相手からの一方的なプロモーションに対し、貴方自身は思いれが少ないため、あっさりと振ってしまっていることでしょう。自分らしく生きたいと考え始めるころ、恋愛や仕事で人生の転機が訪れます。昔の誰かと思いがけない再会をきっかけに、昔との強烈なギャップに心奪われ、どっぷりと恋に落ちてしまいます。結婚するしないにかかわらず、出会いはゴールではなく、スタートであると考え、これを機に新たな道を開拓していくことでしょう。起業などをするのもこの時期と考えられています。

牡羊座の血液型分析


占いによく利用されるものといえば、血液型と12星座。しかしながら、よく見るとキャラが正反対なんてことも・・・。一体どちらを信じれば良いの?と思っている人も多いのでは。血液型別に貴方の本質を見ていきましょう!

牡羊座彼女の結婚相性度


出来れば1度はしたくて、何度もはしたくない結婚ですが、生涯を共にしていくパートナーとはどんな未来が待っているのでしょうか?結婚の相性について、徹底的に分析していきましょう。

牡羊座の貴方はこんな人

コメントを残す